チャリティーアイテム販売のご報告

2019年1月14日(月)~1月20日(日)までの1週間限定で
【Tシャツ購入で自立を目指す若者にお腹いっぱいのお肉を!】
というキャンペーンを行いました。

今回は、京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』さんとコラボして
オリジナルデザインチャリティー付きのアイテムを1週間限定で販売していました。
<JAMMIN ECサイト(jammin.co.jp)>

(おしゃれなJAMMINさんウェブサイトが期間中みんなのいえ仕様になっていました)

コラボアイテムを1アイテム買うごとに700円がチャリティーされ、
自立援助ホームに入居し、生活費を稼ぐために懸命に働く10代の若者たちの「お肉をお腹いっぱいたべたい」
という願いをかなえるBBQ会を開催するための企画です。


■今回のコラボが始まるまでに、JAMMINさんは丁寧に私たちの活動のことや活動への想いを聴いてくれて
それをもとにデザインやコピーを考えてくれました。

「自立援助ホームで暮らし、生活費を稼ぐために懸命に働いている10代の若者たちに、思いっきり遊び、リラックスできるひと時を届けたい」。自立援助ホームの若者たちのことをたくさんの人に知って欲しいと思っています。活動への想いをたくさん語っています!ぜひ読んでみてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
自立援助ホームで働きながら自立を目指す若者に、心から安らげる「安全地帯」

■デザインは「ドアや窓、煙突がついた大きなリュックサックと、旅に出る少年の姿を描きました。身ぐるみひとつで旅に出る若者が背負う人生の中に、安心して帰れる、あたたかな場所があることを表現しています。」

■そしてそして、チャリティー総額は72,130円になりました!
Tシャツで考えると100枚以上の応援がありました!感激です。
SNSでもたくさん拡散いただきました。
(FBで813シェア/Twitterで110tw)
自立援助ホームのことを多くの方々に知ってもらえる機会となり、新たな出会いもありました。

このご支援で、子どもたちがお腹いっぱいになるBBQ会を開きたいと思います。