夏の思い出に・・・

酷暑の夏もようやく落ち着きはじめ、秋の季節が感じられるようになりました。みんなのいえで暮らす子ども達にとっても、夏は本当に辛い時期のようです。仕事中に熱中症で倒れてしまう子、暑くて勉強に集中できない子などなど、子どもの「愚痴」がたくさん聞こえてくる、みんなのいえのリビングに一日いるスタッフにとっても、大変な酷暑となりました。そんな中、当ホームにボランティアで携わってくださっている方のご紹介により、株式会社東芝様の「第25回従業員社会貢献ボランティア活動支援制度」の支援金を使わせていただき、みんなのいえの子ども達とスタッフ、ボランティアで「都内観光」を企画して遊びに行き、暑さを忘れて日頃のストレスを発散してきました。公共交通機関を利用して長旅をする経験や、都内の人込みなど・・・行く前は団体行動をすることさえ嫌がる子どもも行ってみてら楽しくて、「また行きたい!」と留守番をしたスタッフに土産話をたくさんしてくれました。支援金をくださり、子ども達に素敵な機会をくださった株式会社東芝様どうもありがとうございました。