みんなのいえを支えてくださる方②

8月の中旬、「子ども虐待防止を一緒に考える会」というテーマで、子どもも大人も一緒に虐待防止について考えてみませんか?という呼びかけをされ、主催者でもある今一生さんと出会った。今さんが話しをされた話題のなかには「若者支援」もあり、みんなのいえに暮らす10代の子どものことを考えながら話を聞いていたが、何よりも、あけっぴろげな今さんの人柄に興味を抱いた。会の終了後も、時間を忘れて児童福祉分野の話題や、若者支援について話を深めさせてもらった。話の終わりに、今度は、みんなのいえに足を運んでいただき、みんなのいえの若者たちに会って話をして欲しいとお願いをした。9月の上旬、今さんから1通のメールが届く。その内容は、「みんなのいえの子ども達にお腹いっぱい肉を食べさせたいから、みんなのいえでBBQをしよう!肉や食材はこっちで用意するからさ!」というものだった。子ども達に今さんからの内容を伝えると、「はっ!?誰それ、お腹いっぱいの肉って嘘でしょう!?」と子ども達・・・そして当日、約束の時間にたくさんのお肉と野菜、飲み物を抱えて、みんなのいえに来訪してくれた今さん、約束された通り、今さんが調理をしながら汗だくになり肉を焼く姿に、人見知りで緊張していた子ども達も次第に箸を近づけ、今さんにも近づき・・・「うまい!」という声と笑顔の時間。気付くと子ども達の方から、今さんへ声を掛けに行き、将来のことや自分の趣味について真剣になって相談をしている子ども達。前を向いて歩もうとしている(歩んでいる)彼らの声を真剣に聞いてくれた今さん、そして、今さんのBBQの呼びかけに賛同しご寄附をくださった方々、本当にありがとうございました。